カフェ&バー・レーヴ
〒661-0035 兵庫県尼崎市武庫之荘1丁目2−5
スカイボックスB1F TEL:06-6437-0346

ようこそ
ドリンクとフード
みきぽん日記
ぽん箱
リンク集


『なにわフレンチBegin・びぎん』みきぽん日記:2010年3月(その4)

2009年へ 2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2011年へ


←3月(その3)に戻る…


2010年 3月18日

■『お箸で食べる“なにわ”フレンチ』

マスターから「今年のホワイトデーは、どこか行きたいお店があるの?」と聞かれたので「とっても行きたいお店があるのっ!!」と今日お邪魔したのは、ミナミの『なにわフレンチBegin』。『みきぽん日記』も参加している『人気ブログランキング』で、常に1 or 2位の方のフレンチのお店。日記もとてもおもしろくて毎日楽しみにしています。

阪神間のグルメブロガーさん達って、ご交流がとてもご活発なご様子ですよね。アタシは、まぁーーーったく反対。そんなつもりはないけれど…独立系っていうの?なので、ファンのブログの管理人さんにお会いするというのは初めて♪

一年程前にミナミに来た時は、噂にも聞くけれど人が少ないなぁなんて思ったものですが…今日はどこもかしこも…ひと、ヒト、人!!そしてやっぱりお店の数がハンパじゃないです。キョロキョロ探してようやく到着、では入店♪

なにわフレンチBeginびぎん なにわフレンチBeginびぎん

はじめましてのご挨拶☆やー、やっぱり勝手な想像をしているものですね、笑。もっとずっとダンディでザ・フレンチの鉄人シェフな風貌の方でした☆

さぁでは、マスターは『エーデルピルスビール』、アタシは『自家製ブルーベリーリキュールのソーダ割り』で乾杯♪良い香り、宝石みたいな実をスプーンですくって頂きます、ラムが染み込んでいておいしい。

なにわフレンチBeginびぎん なにわフレンチBeginびぎん

『豚の耳と舌のゼリー寄せ』タルタルソースが美味しいので『パン』も。

なにわフレンチBeginびぎん なにわフレンチBeginびぎん

マスターは『グラスの白ワイン』で『和牛スジ肉とポテトのテリーヌ』大きなすじ肉がゴロンゴロ。

なにわフレンチBeginびぎん なにわフレンチBeginびぎん

ワインの赤や白で『自家製鶏ハム白胡麻ソース』そのまんまでも◎ソースでガラッと変わるので白でも赤でもワインに良く合います。

なにわフレンチBeginびぎん なにわフレンチBeginびぎん

『ホタルイカの前菜盛り、アスパラ、新わかめ、タケノコ』旬♪春の香り一杯の一皿です*アタシも赤ワインにかえて…

なにわフレンチBeginびぎん なにわフレンチBeginびぎん

『こだわりハンターのエゾジカのポアレ』わぁ、凄くゴージャスな一品。えぞ鹿は、柔らかくてクセがなくとっても食べやすい赤身。えぞ鹿もかなり大きいし、バターの香りいっぱいのお野菜とパスタのソーテーもたっぷりでボリューム満点。マスターと二人でも超堪能♥おいしい一皿には今までもたくさん出逢ってきていますが…「あの時の○○は、絶品だったねー☆」とか「あのお店で食べた○○が、今までで一番よねー☆」といつまでも記憶に焼き付くのは『インパクトのある一皿』なのです。今回の蝦夷鹿は、まさにそんな逸品でした☆

なにわフレンチBeginびぎん なにわフレンチBeginびぎん

『明石蛸のエスカルゴ風』ソースがあまりに美味しいので『パン』でお皿をピカピカにしてごちそうさま◎

なにわフレンチBeginびぎん なにわフレンチBeginびぎん

新しく移転されたお店は居心地が良くて、予約がないと入れない程の満席でとっても賑わっていました。流石ですね、また来たいと思います☆

最後までお見送りしてくれたコチラのソムリエールのたまちゃんの日記『たまごんのワインと美味しいもん〜』もファンなの♥たまちゃんのおみ足が美しかったわ☆

びぎんのお店情報は『食いしん坊デート 〜阪神間グルメ情報〜 フランス料理編』でどうぞ。

☆オーナシェフ、マスタのブログ『なにわフレンチBegin的料理の日記2

人気ブログランキングへ ランキングに参加しています。
←投票してね。バナーをポン!!

3月(その5)『BAR 生まれる前から不眠症・・・・・・・・・へつづく…


《前月

陶芸 iPod グルメ 音楽教室 グルメ
マッキントッシュ・ファンクラブ

次月》


2009年へ 2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2011年へ


©Cafe & Bar Reve (カフェ&バー・レーヴ) 武庫之荘