カフェ&バー・レーヴ
〒661-0035 兵庫県尼崎市武庫之荘1丁目2−5
スカイボックスB1F TEL:06-6437-0346

ようこそ
ドリンクとフード
みきぽん日記
ぽん箱
リンク集


『River Suite Osaka・リバースイート大阪』みきぽん日記:2010年4月(その2)

2009年へ 2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2011年へ


←4月(その1)へ戻る…


2010年 4月 8日

■『都会の日常を贅沢に過ごす』遠くに足を運ばなくても楽しむことの出来るリゾート。都心で叶えられるなら、それは贅沢な時間に違いない。

この日は、当店のお客様がゼネラルマネージャーをされてる『RIVER SUITE OSAKA』が、お花見の期間限定でランチ営業をされているとのご案内を頂いたので出掛けてきました。谷町線天満駅スグの『川の駅はちけんや』に昨年8月にオープンされたフレンチレストラン。店内のインテリアもラグジュアリーですが、なんといってもコチラは全面ガラス張りなので対岸の桜を楽しむことが出来る絶好のロケーションが素晴らしいの☆

今日はスプリングフェアの特別ランチコースをいただきます。まずは白ワインで乾杯☆

リバースイート大阪 リバースイート大阪

桜がキレイ☆川面を『ぽんぽん船』や『遊覧船』や『水上バス』が通って行きます。

リバースイート大阪 リバースイート大阪

『イイダコと蛍烏賊のサラダニース風』アンチョビの塩気ととろりとした温泉玉子をからませながら食べるとてもボリュームのある前菜。今年は蛍烏賊をたくさん頂く機会がありました。和食の煮物以外で食べるのは初めてのイイダコもしっかり焼き付けてあって烏賊の旨味が凝縮していてパンチがありました。ホカホカフカフカでサーブしてくれるパンも◎

リバースイート大阪 リバースイート大阪

『グリーンアスパラのエチュベとモリーユ茸のクリーム』ホワイトアスパラだったらもっと嬉しかったけど、笑、春の二大食材ですね。モリーユ茸のかぐわしい香り♥大好物のきのこです。その旨味たっぷりのソースにうっとり陶然。奥のイチジクのパンが絶品。ブルーチーズと合わせて食べると絶対抜群だと思う♥

リバースイート大阪 リバースイート大阪

『北海道産桜鱒のポッシェ 春キャベツを添えて』彩りが春らしい一皿ですね***桜鱒の蒸し加減がまさにぴたぴた。しっとりジューシーで上顎だけでほどけてしまう柔らかさ。コノお魚の皮が嬉しいですね。外国人のシェフだと最後にコノ皮を全部めくって捨てちゃうものね。「その皮を食べさせてっ!!」と心の中で叫んじゃいます。その点、日本人シェフは、丁寧なお仕事で食べさせてくれるから嬉しいです。でも…もうちょっと塩をした方が…。ちょっと生臭かったかな。コチラはブーランジェリーをオープンしてもらってパンだけでも買いたいくらいパンがどれもおいしいの。

リバースイート大阪 リバースイート大阪

結構たくさんのお船が通るのね。一度乗ってみたい☆『水陸両用バス』や『外輪船』。桜が満開でうららかな今日はたくさん乗客されています。

リバースイート大阪 リバースイート大阪

メインのお肉料理は本来『茨城県産仔牛フィレ肉をポトフ仕立てで』のみなのですが、ご案内を頂いた際、マスターと二人で「今時、コースメニューが一種類なんてありえないっ!!プリフィックスで二人で違うお料理を選んでお互い味見させてもらいながら食べたいもの☆」と、さんざん好き勝手なことを言ってたら…

リバースイート大阪 リバースイート大阪

マネージャーにお伝え頂いていたようで、一方はシェフのおまかせで『ラカン産仔鳩のブレゼ もも肉コンフィのサラダとご一緒に』に変更してくださいました。お気遣い頂いて申し訳ございません、照。恐縮でございます。でも…とっても嬉しかったです♥しかもこの仔鳩が最高でした。次にマスターが頼んだ赤ワインが色もピジョンブラッド系で風味も野生的だったので「ワイルドなお肉料理に合いそうなワインね」と二人で話していたところで、この一皿だったので、ワインとお料理のマリアージュを堪能することが出来ました。アタシは、以前は鳩料理が好きだったのですが、ある有名店で出された鳩料理が、臭みが強くてクセがあって固くてギシギシで全く受け付けなかった時から「鳩は苦手♣」となってしまっていたのです。ですが今回のコチラの鳩は、ジュシーで濃厚なソースとマッチしていて大層美味☆コンフィも香ばしくってとっても好みの味だった♪ので、もう一度鳩が好きになることが出来た一皿でした◎

リバースイート大阪 リバースイート大阪

『茨城県産仔牛フィレ肉をポトフ仕立てで』もボリューミー。揚げたセージの葉が良いアクセント。欲を云えばマスタードを添えて欲しかったかな。

最後は『ブラッドオレンジのコンポート』香り高く軽やかなホワイトチョコレートのアイスクリーム、くっきりとしたほろ苦さのカラメルが良いアクセントの濃厚な桜のブリュレ、ジューシーで爽やかなブラッドオレンジのコンポートとぐっと大人なデザートをいただいて大満足。いつもはブラックでいただく『コーヒー』ですが、今回は毎回気になっていた、笑、このモカシュガーを初めて使ってみました。硬そうに見えるけれど案外溶けやすいのね。さっぱりとした甘さで◎

リバースイート大阪 リバースイート大阪

スタイリッシュな空間で、最高のサービスを受けつつ、絶品フレンチをいただきながら、残り短い美しい桜並木を楽しむ、とても贅沢な時間を過ごすことが出来ました。

リバースイート大阪 リバースイート大阪

天神祭の際も、コチラだと絶好のポジションでしょうね。すでに予約の問い合わせがあるらしいです。アタシは、過去に一度だけ天神祭に来たことがあります。活気があって楽しかったな。でも、もう一度来るなら特等席なコチラのレストランでおいしいお料理を頂きながらゆっくりと寛いで舟渡御を観覧したいな☆

スタッフの皆様、いろいろお心配り下さり、最後までお見送り頂きありがとうございました。

「『神戸、大阪、京都の美食な関係』海に一番近い特等席を独占する神戸、都会のリゾートを満喫する大阪、140年の元老舗料亭旅館の風格を楽しむ京都、三都で楽しむそれぞれのフレンチ」と謳っているコチラのグループ店の神戸店にも京都店にも是非とも行ってみたいと思います☆

リバースイート大阪のお店情報は『食いしん坊デート 〜阪神間グルメ情報〜 フランス料理編』でどうぞ。

人気ブログランキングへ ランキングに参加しています。
←投票してね。バナーをポン!!

4月(その3)へつづく…


《前月

陶芸 iPod グルメ 音楽教室 グルメ
マッキントッシュ・ファンクラブ

次月》


2009年へ 2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2011年へ


©Cafe & Bar Reve (カフェ&バー・レーヴ) 武庫之荘