カフェ&バー・レーヴ
〒661-0035 兵庫県尼崎市武庫之荘1丁目2−5
スカイボックスB1F TEL:06-6437-0346

ようこそ
ドリンクとフード
ドリンクとフード
みきぽん日記
ぽん箱
リンク集


みきぽん日記:2013年6月その2『湯快リゾート 南紀勝浦温泉 越之湯』

2012年へ 2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2014年へ


←6月その1へ戻る…

6月その3へ続く…


2013年6月11日

■南紀勝浦旅行記:新大阪駅にて朝食、後、出発!

約一年ぶりに一泊二日の温泉旅行へ♪まずは、新大阪駅のレストランの中から『印度倶楽部』にて朝ご飯。

印度倶楽部

アタシ達もランチでカレーを始めたことだし、お勉強にもなるわねと、珍しいおネギの乗ったカレーが食べられると思って、コチラに来たのですが。。。朝は、メニューが限定されていました。あらら。。。

なので、マスターは『ビーフカレーセット』630円。アタシは『ミニビーフカレーセット』500円。

印度倶楽部 印度倶楽部

ミニサラダ付き。

印度倶楽部 印度倶楽部

ドリンクも付いていたので、マスターは『アイスコーヒー』、アタシは『ブレンドコーヒー』でごちそうさま。

印度倶楽部

案外、トーストのモーニングセットを食べに入って来られるおじさま達が、結構いらっしゃるのです。あー、そっか、コチラは、タバコが吸えるからのようでした。

印度倶楽部のお店情報は『食いしん坊デート 〜阪神間グルメ情報〜 カレー編』でどうぞ。

マスターは、近場の安い温泉旅行に一泊二日で出掛けるだけでも、そりゃぁもぉー、とにかく喜んじゃって、喜んじゃって「君は、初めての遠足に行く小学生ですか?」と云うくらい楽しみにしてくれるので、その点は、連れて行ってあげ甲斐があると云うものです。でもね、あまりにワクワクちょんちょんしているので「国内旅行でこれなんだから、海外旅行にでも行くことになったら、喜び過ぎて、心臓発作起こしてしまうんじゃないかしら」と笑ってしまうくらいです^^

そして、とーにーかーくー下調べしまくるの。そりゃぁね、なにかと助かりますがね、だんだん、だぁんだぁん、プランが、ぎっちり、みっちりになってきて、「ぽんちゃん、俺たちは、朝から30分おきに、やることが詰まってるからな、ぽんちゃんも大体は把握しといてな」と、びっしり書き込んだ行程表をiPod touchで確認させられるの@@;「あのさー、アタシ達ってさー、ゆっくりと骨休めに行くんだよね?なんだかさー、店で働くより過酷になってきてへん?だんだん。。。行くのがユウウツになってきたんですけど;;」「大丈夫、大丈夫!!」

実は、コチラのカレー屋さんでオーダーするメニューまで事前に決めさせられていて、HPの写真を見ながら「ぽんちゃんは、この中からどれにする?」(そんなことまで、今から決めておかなきゃいけないモノなのでしょうか@@?)と思いつつ「じゃっ、アタシはコレにしよっかなー」と言っていたのに、朝は通常メニューが頼めないことまでは調べきれなかったようでございますわね。くふふふふ

そして、今回の旅行の最後の最後、マスターは、実に満足げに「今回は、計画してたことが、全てうまくいったなぁ。なにもかも予定通りにいって完璧やったなぁ」と至極ご満悦。でも「あの、朝のカレーだけが、失敗と云えば失敗やったな。旅行当日の朝飯から、食べたことの無い店でグルメしようと思うのが、そもそも間違いやな」「そうよぅ、もぅ朝は、マクドナルドの朝マックとかドコールコーヒーのミラノサンドとかでイイと思う」「そやな」なんて会話をしました^m^(次回からは、朝が、ちょっとは楽になりそう^^;)

ここまでの旅程管理

□出発 7:00起床。7:31武庫之荘→[京都線乗換・5番線・準急河原町行]→7:48十三→7:50南方→[地下鉄乗換・徒歩4分]→7:54西中島南方→7:55新大阪

■朝食 約30分間 8:05印度倶楽部 駅構内3F在来線東改札口付近

□移動 徒歩10分 8:45送迎バス集合場所へ。※バス乗車前にトイレ。【警告】JRの駅トイレはトイレットペーパーが無いので、ティッシュペーパーを持参する事。

さぁ、では、バス乗り場へ。出発時刻が迫ってきて「ホンマに行っていいのやね」「え?」「もぅ、調べ尽くし過ぎて、写真を確認し過ぎて、すでに行ったことがあるくらいでしょ。どこもかしこも、もぅ来たことあるー、観たことあるー、って感じるんじゃないの@@」と、からかいつつ、出発進行♪

湯快リゾート

バスが走り出したとたん「ぽんちゃん、写真撮って欲しいトコあったら言うてな」と、どーでもいい、バスの中や景色を撮り過ぎー^^;

湯快リゾート 湯快リゾート

「バッテリーが、すぐに無くなっちゃうよ」「大丈夫、予備も持って来てるし。ぽんちゃんが書く日記も楽しみやねん」「こんなオモシロくない写真、間違いなく載せないと思いまつけどね。それとも、もっと詳しく、バスのシートの柄まで細かく日記に書きましょうか?」「まぁ、そこまでは、いらんな」(せっかくなので、マスターの撮った、どーでもいい写真も載せておきますね^^)

「あっ、あんなとこに看板が@@!」そーなのです、今回アタシ達は、『湯快リゾート』を利用しているのです。

湯快リゾート

さぁ、和歌山に入ると、途端に、辺り一面山景色になってきましたよ▲▲▲

湯快リゾート

そして、『吉備・湯浅パーキングエリア』にてトイレ休憩。やっぱり勝浦は遠いので、まぁだまだバスに乗っている時間が続きます。

湯快リゾート 湯快リゾート

明日に続く…

  ブログランキング・にほんブログ村へ ←皆さんの応援クリックの数で順位が変動するランキングに参加しています。ぜったい応援してね。バナーをポン!!

2013年6月12日

■南紀勝浦旅行記:古道歩きの里ちかつゆにてランチ

本当に、左を向いても山山山▲右を向いても山山山▲前を向いても山山山▲。。。上を見上げても山山山▲とにかく、なんだかね、コチラまで緑色に染まりそうな程の杉山の中を進みます。

そして『古道歩きの里 ちかつゆ』にて昼食タイム。コチラの施設はとても大箱□

湯快リゾート 湯快リゾート

お隣のお店の『きじどんぶり』や『雉子うどん』も気になりますが。。。

湯快リゾート

『熊野牛使用 熊野牛の他人丼』と『紀州うめどり うめたまご使用 うめどり親子丼』をお外のテーブルで頂きまーす。

湯快リゾート
湯快リゾート 湯快リゾート

どっちもお肉がとっても美味しくて大満足でした◎

湯快リゾート 湯快リゾート
湯快リゾート
湯快リゾート 湯快リゾート

相席のおじさんが食べてた『たまごかけご飯』用のお醤油もちょっくら拝借しちゃったり^^

湯快リゾート

この日は、バスが予定より早く到着したらしく、通常よりも長く、約一時間もゆっくり出来たので、その後は、お土産を見て回ったり@@

マスターは『熊野古道麦酒』をぐびー♪

湯快リゾート

アタシは『和歌山みかんソフトクリーム』。缶詰みかんのようなさっぱりした甘さでおいちかった♥

湯快リゾート 湯快リゾート

バスに乗り込む前に気づいた、大っきな二本の杉の木。『平家伝来長寿夫婦杉』ですとー。樹齢推定400年以上ですとー。

湯快リゾート 湯快リゾート

『彦一公』殿&『志づえ御前』様。長寿にあやかりたいものだと二人で手を合わせました☆

湯快リゾート 湯快リゾート

さて、バスに乗り込んで、さらにさらに進みます。

昔ね、京都へ遊びにいく際の電車の中でね、一時間弱かかるので、アタシが、うとうとZZZ…とすると、マスターに「あっ、ぽんちゃん寝ないで」「昨日も遅かったし、今日は朝早かったから超眠たいんだけど。。。京都に着いてから元気に歩き回る為に、今のうちにちょっとだけ寝ちゃダメ?」「行きしなの電車の中でも二人で景色見たりおしゃべりしたいねん」と言われてからは、そーなんだぁーと思って乗り物内で寝ないようにしています。が。。。

寝てるしっ@@!まっ、長く連れ添えばこんなもんですわよねー^^;昨夜は営業終わってから5時に寝て、今朝は7時に起きたものねー。今のうちに寝とかないとねー。

湯快リゾート 湯快リゾート

でも、起きているときと同じように、ずっとアタシの手をさすったり、足をなでたりするので、油断出来ないのです。いやー、べつに悪さをしようってワケじゃありませんがね、寝てるのか?起きてるのか?分からないと云うのは、静かにしていた方が良いのか、話しかけても良いものなのか、なんだか落ち着かない気分になるじゃん^^?ねー

アタシは、ずっと景色を眺めて感動していました♥川もキレイでしょ。エメラルドグリーン☆お水が透明で、川底の石まで見える程、透き通っているの。

湯快リゾート 湯快リゾート

でも、後で伺ったところ、去年の台風は、そりゃぁ酷かったらしく。ついこの間までは、川の水は、土砂のせいで、ずーっと茶色く濁りっぱなしだったそうです。アタシ達はラッキーでした☆

湯快リゾート

お山を眺めていてもね、崖崩れが多いなぁと思っていたら、これらも台風の被害の爪痕だそうです。まさに『爪痕』と云う言葉がぴったり@@;ところどころ引っ掻き傷だらけと云うカンジだったので、相当ひどい台風だったようです。

明日に続く…

  ブログランキング・にほんブログ村へ ←皆さんの応援クリックの数で順位が変動するランキングに参加しています。ぜったい応援してね。バナーをポン!!

2013年6月13日

■南紀勝浦旅行記:紀の松島めぐり

5時間半かかって、ようやくホテルに到着。

でも、まずは、荷物をお部屋に置くだけ置いて、港へ急げー!!『紀の松島めぐり』の最終出航便を予約しているのです。でも、ホテルのフロントで、通常料金1,500円のところ、湯快リゾート価格980円で利用出来るクーポンを忘れずにもらってから行きましょう。

紀の松島めぐり

マグロの競りで有名な『勝浦漁港にぎわい広場朝市』は、ココなんだー。広大な施設です。おおっきなマグロが、氷水に浸かって、どんぶらこ〜どんぶらこ〜と、大型フォークリフトでまだまだ運ばれていました。

紀の松島めぐり

駅前、港、商店街と、この辺りには、所々に足湯があります。

紀の松島めぐり

気持ち良さそー。一度は入りたいな☆(そんな時間あるかな^^?)

紀の松島めぐり 紀の松島めぐり

思いの外、早めに着いたので、案内所でチケットを購入して、呼ばれるまで、辺りを散策。お土産物屋さんも何軒もあって、魅力的な海産物がたくさん販売されていました。

紀の松島めぐり 紀の松島めぐり

港。この旅、最初のパノラマで。

紀の松島めぐり

磯のイヤな匂いがまったくしないし、岸壁のキワのキワまで、ゴミひとつ落ちていないの。アブクやオリもなくて、透き通ってて、ずーっと底まで見えるの。ハコふぐやいろんなお魚が裸眼で水族館並みに見えました@@♪

紀の松島めぐり 紀の松島めぐり

『オルカ号』愛嬌あるわねー。この港で一番大きな遊覧船です。

紀の松島めぐり

アタシ達が乗るのは『くじら号』潮吹いてますよー^^

紀の松島めぐり
紀の松島めぐり 紀の松島めぐり

『ホテル浦島』との間を行き来するのは、やっぱ、亀よねー『浦島丸』。どのお船も可愛くされているので、家族旅行では、子供ちゃん達も大喜びすることでしょう♪

紀の松島めぐり 紀の松島めぐり

では、クジラ号に乗り込みましょう。

紀の松島めぐり 紀の松島めぐり

空調の効いた船内もイイですが、やっぱりデッキで潮風と景色を楽しみましょう☆

紀の松島めぐり 紀の松島めぐり

では待望の「紀の松島めぐり」に出航ー^^/

海の中にあるお宮。入り江には、お約束の灯台。

紀の松島めぐり 紀の松島めぐり

今回は『奇礁・奇岩』を楽しむコースなので、アナウンス付きで、名前の付いた珍しい岩を眺めて進みます。ほんとねー、ものすっごい浸食された、穴だらけの岩が続くのです。水の力ってすごいなー@@波の力ってすごいなー@@

紀の松島めぐり 紀の松島めぐり

何世紀と、かかって出来た穴なのよねー@@この岩とこの岩は、太古の昔は繋がっていたんだなー@@と感動しきりな景色なのです▲○■

紀の松島めぐり

きゃー、こんな狭いところも、すり抜けて、スリル満点♥

紀の松島めぐり

『ホテル浦島山上館』。あんな岩の上のホテルって、絶景だし、潮騒を聞きながら寝れるし、素敵だけど。。。台風が直撃するこの辺りに建てちゃうって、おもっきりチャレンジャーですよね^^;

紀の松島めぐり

そして、洞窟風呂。いいなー、アタシも入りたーい☆おじちゃんやおじーちゃんたちの真っ裸が、否応無しに見えました==(どうせなら細マッチョの若者のまっぱが見たかったわよぉー^m^)

紀の松島めぐり

↑のように、いつもバカなことばっかり言って、マスターにため息つかせてはおりますが。。。『夫婦岩』。アタシ達も、どんなに激しい風雨や大波に揉まれようとも、こんなふうに永遠に寄り添って生きて行きたいものでございます☆

紀の松島めぐり

太平洋!まっすぐ進むとアメリカよー☆地球は丸いんだなー○

紀の松島めぐり

『らくだ岩』。ココってね『らくだの湯』って温泉が湧いていて、混浴で水着を着て入れるの。

紀の松島めぐり

なので、もちろんそのつもりだったのですが、ちょっと前に落雷で設備が壊れて、今は閉鎖されてしまっているのだそうです。超残念だー;;大海原の真ん真ん中で温泉に浸かりたかったなぁ;;

こっちは、『ライオン岩』。シャイなライオンちゃんだそうで、後ろを向いていますよ。

紀の松島めぐり

真珠の養殖場です。ふむふむ、お宝がこの下には沈んでいるのじゃな@@☆

紀の松島めぐり

『太地町立くじらの博物館』の前には実物の『調査捕鯨船』の展示が。ココまで来て、あとは港に戻ります。

紀の松島めぐり 紀の松島めぐり

『山青く、空青く、海なお青い熊野』と言われる程の勝浦です。が、この日は、曇っていて、写真的には青空ではなくて、ちょっと残念。ですが。実際には、眩しくも無くって、景色はかえって見やすかったのではないでしょうか。マスターもアタシもね、雨男と雨女ではないようですが、晴れ男と晴れ女でもなく、どうやら、曇り男と曇り女みたいでございまつ^^;

紀の松島めぐり

飛び魚も飛んでましたよ。ピョンピョンって飛ぶんじゃぁ無いのね。ビィーーーーーーーーーーィンってすごい距離飛ぶの@@!どうして?海の中を泳いでいるのに、空まで飛ぼうと思ったのかしらね?このヒト達?ってってカンジでした^^

結構波があって、横揺れ、縦揺れ、ローリングもしまくり。苦手な方には、ちとキツいかもです。アタシは、船酔いを一切しないし、薄々感じていましたが。。。お船が、めーちゃくちゃ大スキみたい♪

紀の松島めぐり

バスで来る途中の熊野川を下っているジェット船にも乗りたくって乗りたくって@@☆時間の関係上、乗る時間が取れなくて残念がっていたのです。

でも、このお船に乗れて、超ご機嫌さんな1時間でした♥満足満足◎あー、楽しかったぁ♪♪♪

ここまでの旅程管理

□往路バス 9:00新大阪出発→SA休憩15分→ちかつゆ休憩30分(実際は約1時間)→14:30越之湯着

■チェックイン 15:00荷物を部屋に置いたらすぐ観光に出発

□移動 徒歩約15分 15:15勝浦観光桟橋着

■紀の松島巡り(運賃1500円、ネットで乗船予約済)※ホテルで980円の割引クーポンをもらう。
15:30勝浦観光桟橋出発→約55分の遊覧→16:30頃桟橋帰着
紀の松島観光株式会社「那智勝浦に来たら紀の松島めぐり

明日に続く…

  ブログランキング・にほんブログ村へ ←皆さんの応援クリックの数で順位が変動するランキングに参加しています。ぜったい応援してね。バナーをポン!!

2013年6月14日

■南紀勝浦旅行記:越乃湯

では、ボチボチ歩いて旅館に戻りましょう。

道路脇に『生まぐろセルフ直売所』ですとー?無人?マグロって高価なのにね?この辺りは、実にのんびりしているのですねー^^

湯快リゾート越之湯 湯快リゾート越之湯

ちょっとのぞいて行きましょう。ブロックも販売されていたようですが、この時間には売り切れていました。氷も発砲スチロールのケースも用意されているので、お土産にも対応出来ます。これは、めちゃお得なお土産になりますね◎

アタシ達は、今夜泊まるので、お土産用ではなく、自分たち用の夜食に『切り落とし』と『すき身』をワンパックずつ買いました。どちらも200円☆ポストにお代金を入れて持って帰ります。

湯快リゾート越之湯

そしてねー、結局、この日は、早い時間から爆睡しちゃったので、帰りのバスの中で食べたのです。が「もっと大量に買えば良かった!!」と云うくらい美味でした♥マスターも「旨い!!旨い!!」と感動していました^^

『越乃湯隧道』そりゃモチロン、天城隧道〜、山が萌える〜♪と歌いながら通り抜けます^^♪

湯快リゾート越之湯 湯快リゾート越之湯

今回のお宿は『湯快リゾート 南紀勝浦温泉 越之湯』。

湯快リゾート越之湯 湯快リゾート越之湯

なんでも、天皇陛下がお泊まりになられたこともある由緒正しき旅館だそうです。エントランスの庭園が見事でございますね☆

湯快リゾート越之湯 湯快リゾート越之湯
湯快リゾート越之湯

足湯もあるの♪

湯快リゾート越之湯 湯快リゾート越之湯

では館内へ。

時間によって男女交替する大浴場。

湯快リゾート越之湯 湯快リゾート越之湯

マッサージベッドやマッサージチェアが無料で、うれぴー♪合計5回も使っちゃった。でも、やりすぎて、やや揉み返しがきちゃったんですけどね、てへへ。

湯快リゾート越之湯 湯快リゾート越之湯

漫画コーナー付き待合室『一休』、『卓球コーナー』。

湯快リゾート越之湯 湯快リゾート越之湯

『ゲームコーナー』、『お土産コーナ』も、もちろんありました。

湯快リゾート越之湯 湯快リゾート越之湯

コチラのホテルは、4棟続きで横に超長ぁ〜いので、忘れ物をして取りに帰ったり、歩き回っているうちに、マスターは、足にスリッパ擦れが出来ていましたよ^m^

湯快リゾート越之湯

選べる浴衣を受け取ってお部屋へ。

湯快リゾート越之湯 湯快リゾート越之湯

私達のお部屋は大浴場がある『浜の棟』の一階でした。

湯快リゾート越之湯 湯快リゾート越之湯

部屋の窓からは、勝浦湾の全貌を一望出来る絶景@@☆

湯快リゾート越之湯

さてさて、それでは、お風呂に行きましょう。内湯も広いし、サウナや水風呂もありました。でも、やっぱり露天風呂とジャングル風呂が最高に良かったです☆アメニティも充実していましたよ。

三カ所ある温泉どれにも複数の岩風呂・露天風呂・ジャングル風呂があるのですが、洗い場が内湯内だけでなく、どのお風呂にも三つずつ用意されているのが特徴です。

この日は、宿泊のお客様が結構いらっしゃるようでしたが、お風呂は、とーっても空いてました。ほとんどアタシの一人貸し切り状態。アタシ的には、こーゆーのが、何よりも贅沢だなぁ☆と思う瞬間なので、もぅそろそろ上がろうと思いつつ、誰かが入ってくるまで満喫しよう♪と、入り過ぎて、のぼせそうになりました^^

この後、お夕食で、モチロン『飲み放題』を付けることになっているのに、マスターは、やっぱり温泉上がりのグビーをされていた模様です^m^

湯快リゾート越之湯

一泊二日の日記で、どんなけ引っ張るねーん!!と思われちゃいそうなので^^;もっとサクサク書いて行こうと思っていたのですが。。。あまりにも大量の写真を見ているとね。。。案外、うんざりしてきちゃってねー^^;面倒になってきたので、ぽつぽつ綴っていきまーす。

でもまぁ、旅行記は、マスターの老後の楽しみなので、長々続きますが、どうぞおつきあいよろしくお願い致しまーす☆

湯快リゾート越之湯

館内のポスターの隅っこに発見@@♥うふふ、可愛くて、お上手で「山田君、このコに座布団一枚ね■」

ここまでの旅程管理

■周辺観光 16:30〜17:30約1時間 桟橋・ホテルの往復途中に足湯や観光市場がある。

■夕食前の温泉タイム 17:30〜18:30約1時間 ◎潮騒の湯(しおさいのゆ15:00〜24:00男湯)、◎三山の湯(さんざんのゆ15:00〜24:00女湯)

明日に続く…

  ブログランキング・にほんブログ村へ ←皆さんの応援クリックの数で順位が変動するランキングに参加しています。ぜったい応援してね。バナーをポン!!

2013年6月15日

■南紀勝浦旅行記:夕飯バッフェ&飲み放題

お風呂から上がったら『バイキングレストラン四季彩』へお夕食に。

湯快リゾート越之湯
湯快リゾート越之湯 湯快リゾート越之湯
湯快リゾート越之湯 湯快リゾート越之湯
湯快リゾート越之湯 湯快リゾート越之湯

コチラは、お寿司とかも他よりもこじゃれていて美味しそう☆

湯快リゾート越之湯 湯快リゾート越之湯
湯快リゾート越之湯 湯快リゾート越之湯
湯快リゾート越之湯 湯快リゾート越之湯
湯快リゾート越之湯

では、いただきましょう!もうハラペコです。

モチロン『飲み放題』を付けますわよん^^これも、メルマガ会員限定館内クーポンを使って『夕食飲み放題が200円引き!』。通常1,500円が、うれしい1,300円でした♪

まずは、生ビールで、かんぱ〜い♪

湯快リゾート越之湯 湯快リゾート越之湯

飲み放題の種類も多いでしょ。そして、くるりっと裏を向けると。。。

湯快リゾート越之湯

うん、コレって、めちゃナイス☆笑けてくるけれど^m^ホント、すっごく目立つので、ウェイターさんが、すぐに飛んできてくれるし、便利なアイテムです◎

湯快リゾート越之湯

実はね、アタシは只今ダイエット中@@p昔は『痩せの大食い』でしたが、気づけば『ただの大食い』になっていたのでね^^;でも食べることが大好きなので、食事制限なんてありえません。コレからは『大酒飲みで、大食らいのスリム』を目指すのだ^^v

なので、「アタシは、食べれば食べる程、痩せていくのよねー」と細胞と潜在意識に暗示をかけてから「いったらきまぁーす」^^/

湯快リゾート越之湯 湯快リゾート越之湯
湯快リゾート越之湯
湯快リゾート越之湯 湯快リゾート越之湯

今までは、バッフェのお料理をどれも全種類、一口ずつは絶対食べたいと思っていましたが^m^もぅ充分にバッフェを体験したのでね、好きなモノだけを食べるの^^

湯快リゾート越之湯 湯快リゾート越之湯
湯快リゾート越之湯 湯快リゾート越之湯
湯快リゾート越之湯 湯快リゾート越之湯

ここの漁港で水揚げされるマグロが、やっぱりおいしかったですよー♪

湯快リゾート越之湯 湯快リゾート越之湯
湯快リゾート越之湯 湯快リゾート越之湯

和歌山名物の『さんま寿司』や『めはり寿司』なんかもありました。

湯快リゾート越之湯 湯快リゾート越之湯
湯快リゾート越之湯 湯快リゾート越之湯

アタシは最初の一回しか取りに行かず、後は、マスターが、取ってきたお料理をぶんどっていたので、もっと名産とかもあったのかもしれませんが、どのメニューも美味しかったです◎

湯快リゾート越之湯 湯快リゾート越之湯
湯快リゾート越之湯

して、飲み放題は、二人して。。。13杯でしたー^^v

たっぷり食べて、しこたま飲んだので。。。お次は。。。

ここまでの旅程管理

■夕食 18:30〜20:30 バイキングレストラン 四季彩(17:30〜21:00)
◎会員クーポンを利用して飲み放題を割引してもらう。

明日に続く…

  ブログランキング・にほんブログ村へ ←皆さんの応援クリックの数で順位が変動するランキングに参加しています。ぜったい応援してね。バナーをポン!!

ランチ・チキンキーマカレー【380円ランチ大好評♪なので夜もお出ししてます】

毎日のお昼ご飯、晩ご飯にじわっとスパイシーな自家製カレーライス『チキンキーマカレー』をどうぞ!

しっかり食べ応えのある一人前(ライス220g)が夢の380円☆☆☆

増量やトッピングも出来ます。
追加各100円(ライス大盛、ルー大盛、チーズ、たまご)

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。



【幹事さんへの耳寄り情報!】

ビール・ワイン・カクテル、ソフトドリンク等、約60種類のドリンクが飲み放題!
送別会・歓迎会等の宴会、お誕生パーティーにどうぞ。ご要望の高かった少人数プランも誕生しました。

宴会・パーティーのお申し込みはどうぞお早めに。開催時間はお昼間等の営業時間外でも構いません、お気軽にご相談ください。

《プランA》
◎6名様からの大人数向け
◎2時間食べ放題&飲み放題、お一人様3,500円

《プランB》
◎2名様より、いつでもスタートOK!予約不要の手軽さ。
◎たっぷりのお料理+2時間飲み放題、お一人様3,500円

☆早延び特典☆1カ月前にお申し込みいただくと、お値段そのまま!通常2時間のところをぐ〜んと3時間に延長してお楽しみ頂きます。

オプションやお料理例など、詳しくはパーティープランのページをご覧ください。

お申し込みお待ちしております。☆武庫之荘駅前 Cafe & Bar Reve 06-6437-0346


陶芸 iPod グルメ 音楽教室 グルメ
マッキントッシュ・ファンクラブ

←6月その1へ戻る…

6月その3へ続く…


2012年へ 2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2014年へ


©Cafe & Bar Reve (カフェ&バー・レーヴ) 武庫之荘