カフェ&バー・レーヴ
〒661-0035 兵庫県尼崎市武庫之荘1丁目2−5
スカイボックスB1F TEL:06-6437-0346

ようこそ
ドリンクとフード
ドリンクとフード
みきぽん日記
ぽん箱
リンク集


みきぽん日記:2013年8月その2『ニューオータニ大阪ペントハウスバル』、『世界のワイン博物館』

2012年へ 2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2014年へ


←8月その1へ戻る…

8月その3へ続く…


2013年8月3日

■『ホテル・ニューオータニ大阪・ペントハウスバル』前編

夏の行楽って、ビアガーデンや花火だと、ゆっくり出掛けられるのが、気楽でいいですよねー☆駅前のひまわりも満開な快晴の夕方、武庫之荘を出発〜♪

ペントハウスバル

『大阪城公園駅』を降りて。。。さぁ、今日は、あそこのビルの@@あの最上階スカイラウンジのレストラン@@で楽しむのですよー♪

ペントハウスバル

おニューのワンピースを着てきましたよ♪どぅ?若く見えるかぴらぁ???「こんな写真じゃ、わかんねーよっ」って^^;?あははははー、いいのいいの、アタシは八方美人では無いので、マスターから若く見えれば、それで満足なんだもーん☆

ペントハウスバル

何年ぶりかしら?久しぶりの『The New Otani』。

ペントハウスバル ペントハウスバル

そうそう、この日は『天神祭』の花火大会の日だったのです。

ペントハウスバル

「なにもさー、わざわざ、一番その辺りが混む日に、その近くに行かなくても、8月に入ってからでも、いいんじゃぁナイのぉ?」と言っても、もぅ一日も早く行きたくて、しょうがなかったマスターは、この日に決行。

ペントハウスバル

浴衣姿の方もわんさかの、激しいJR環状線の混みっぷりに驚くアタシに、機嫌が悪くならないよう「ぽんちゃんね、この混雑は、ナニも今日が天神さんやからやナイからね。環状線は、年がら年中こんなに人が溢れてるんやからね。でも、そやなー、今日なんてまだ、空いてる方やなぁ」と必死の説明。←言い訳?(そんなにアタシが。。。怖いのかしらね^^;)

さぁ、18Fまではエレベーターで。「ねぇねぇ、ラブラブ真っ盛りの恋人達はさーぁー、みんな、エレベーターの中でチュー♥とかすんねんよねー?」←外国ドラマの観過ぎだっつーの^m^

ペントハウスバル

なのにさっ「ほれ、ぽんちゃん、暑い中、歩いてきたから疲れたやろ。はい、ココにお座り」って、腰掛けさせられてるしー、老人扱いされてるしー;;

さぁ『PENTHOUSE BAR(ペントハウスバル)』開催中のスカイラウンジ『the Four Seasons(ザ・フォーシーズンズ)』に到着。

ペントハウスバル ペントハウスバル

今回は、外国ビール3種類を含む5種類の生ビールとビールカクテルを2時間フリードリンクで、当日3,000円のところ2,000円と云う前売りチケットを購入して来たのです。コレ、とーってもお得でしょ♪

ペントハウスバル ペントハウスバル

前もって席の予約の電話をしているマスターの後ろで「窓際にしてって頼んでー!!」って、アタシが騒いでいるのにさー、デリカシーのあるマスターは、そーゆー事は言わないタチなの。ぷんっ!

ペントハウスバル

でも、案内されたテーブルは、窓際♪しかも『大阪城』の真ん前の特等席だったのです。超うれしい♪大阪城ってやっぱりこうして見ると、実に実に威風堂々とした威厳のあるお城ですね▲

ペントハウスバル ペントハウスバル

さっそく、マスターは『ヒューガルデンホワイト生』、アタシは『ベルビュークリーク生』で乾杯♪

ペントハウスバル

あー、酸味のあるフルーティーなビールがとっても美味しいです♥ちょっとグラスは小さめですが、コレらの外国ビールが飲み放題って、めちゃ価値あります◎この他にもドリンク色々〜♪

ペントハウスバル

有名外国ビールが飲み放題なんてめちゃうれしいー!そう今夜はビアバル!ワインの事は忘れてヒューガルデン飲むぞー!

フードは、まず『ピンチョス』を全種類オーダー。まずは、『エスニックチキンナゲット』『クロケタス・デ・バカラオ(たらのクリームコロッケ)』『クロケスタ・デ・ハモン(生ハムのクリームコロッケ)』。

ペントハウスバル

フライ物ってどれも同じに見えるから、コロッケの中味がわかるように、その素材が上にちょこっと挿してあるのがいいプレゼンテーションです。

だけど、6種類のうち、半分はオーダー漏れされていて、結局、コロッケばっか食べる事になっちゃいました;;でも、どれも、こじゃれていて美味しかったです◯●◎

さらに、マスターは『バスペールエール生』、アタシは『ヒューガルデン』。

ペントハウスバル ペントハウスバル

あれー、バスペールエールもこんなに美味しかったけ?!

記念写真をパチり☆近頃恒例の^^?『自然な風情を装った不自然な写真』を撮って遊んだり♪

ペントハウスバル ペントハウスバル

段々セルフタイマー撮影に慣れて、レンズの向こうの視線をスピリチュアルに感じる様になってきました。

夕暮れて来ると、驚くのが、窓ガラス越しにハトが大群でこちらへ向かって飛んでくるの@@;どうやら、ホテルの屋上に巣がある模様。なんだか、ちょっぴり、ヒッチコック的でした^m^

さらに、マスターは『アサヒスーパードライ生+ブラッドオレンジリキュール』、アタシは『バスペールエール』。

ペントハウスバル ペントハウスバル

『タコのアヒージョ(タコのオイル煮)』もバジル風味で「エスタ デリシオーソ♥」たーのーちーい♪

ペントハウスバル

明日に続く…


2013年8月4日

■『ホテル・ニューオータニ・ペントハウスバル』後編

窓の外も、すっかり陽が沈んで、暗くなってきました。天神祭の花火大会の取材なのでしょうね、ヘリコプターが、何機も上空を旋回していました。

店内もテーブルごとに、灯りがともっていい雰囲気♥

ペントハウスバル ペントハウスバル

『トリッパ(ハチノス)の煮込み』臭みもなくて柔らかくて◎

ペントハウスバル

マスターは『アサヒスーパードライードライブラックー』、アタシは『アサヒスーパードライ+マスカットリキュール』コレはあまり好きじゃなかったなー^^;

ペントハウスバル ペントハウスバル
ペントハウスバル

コチラは『煌く大阪城天守閣を真正面に望む。夜空に近い場所で、またとない夜を。 窓いっぱいに広がる摩天楼のきらめきと、カウンターに響くリズミカルなシェーカーの音が、贅沢なくつろぎの時間を演出いたします。』が謳い文句☆

ペントハウスバル

夜景も素敵だし、贅沢な気分を味わえます♥グッドロケーションを眺めながら楽しい時間を過ごすと、心から癒されるし、リフレッシュ出来ますね^^♪

花火が始まった模様。。。音も聞こえませんし、ホテルの反対側なので見えませんが。。。思いがけず、正面の背い高のっぽのガラス張りのビル群に反射する花火がちらっちらっとだけ見えて、雰囲気だけは味わえました☆

『パルマ産ホエーポークのアドバード(スペアリブ)』フードの種類も豊富で、良心的なお値段です。

ペントハウスバル

マスターは『ヒューガルデン』、アタシは『ベルビュークリーク』。

ペントハウスバル ペントハウスバル

大阪城ってね、ライトアップされるとグンと大きく見えるのですね@@さらに、豪華絢爛な風情でした△

ペントハウスバル

マスターは最後『ヒューガルデン』でごちそうさまでした。

ペントハウスバル

とっても楽しかったです♪

フォーシーズンズのお店情報は『食いしん坊デート 〜阪神間グルメ情報〜 バー編』でどうぞ。

でもねー。。。

今回、前売チケット購入では、いろいろとトラブルがありました。まずね、インターネットで手配出来ないって、今時どぅなの???ってカンジ。

しかも、銀行振り込みをしてから、なかなかチケットが届かないので、心配になって、問い合わせをしたところ、はっきりしないお返事。最後は来店時まで『the four Seasons』の方でチケットを預かっておきますと云うことだったのに、レストランの方では、連絡が入っていないそうだし。。。席の予約も取れていなかったし。。。何度も確認のお電話をして。。。いざ行く前の日に。。。チケットが届くしー???どーゆーこと???しかも、金券なのに、書留でなく、普通郵便で。なんか、危なくなーいー@@;

レストランでも、研修中のウェイトレスさんなので、しょーがないとは思うのですが、オーダーしたお料理が、いくつも伝わっていないの;;でもまず、自分の働いているレストランのメニューや料金設定が理解出来てないからなんじゃないかしら???さらに、90分の時点で、ラストオーダーを聞いてくれないまま終了を告げられるし。。。

まぁ、それは、マスターが、こんな事ばっか、していたからかしらねー^^;(まったく…もぅ;;)

ペントハウスバル ペントハウスバル

アタシは、結構ピッキーな面もありますのよ。『Picky』 とは、好き嫌いが激しくて、気難しい人のことを言います。語源は 『pick(選ぶ)』 で、選り好みが激しいイメージですね。

なので、 食べ物の好き嫌いが激しい人のことを『Picky eater』、口やかましいお客さんのことを『Picky shopper』なんて呼んだりします。

でも、アタシもマスターも、この点については、おそらく誰よりも、うるさく言わないタイプだと思います。せっかくの大切な時間を嫌な気分で過ごしたくないのでね。

と云うことでして、特にホテルだしね、ホテルクラスのホスピタリティを求められる方は。。。コチラは。。。やや。。。昔風のホテルって思っているくらいだとよいかもしれません^^;

ナニはともあれ、雰囲気抜群の中、美味しいビールとお料理を堪能出来て満足なひと時でした♥

ペントハウスバル ペントハウスバル

明日に続く…

  ブログランキング・にほんブログ村へ ←皆さんの応援クリックの数で順位が変動するランキングに参加しています。ぜったい応援してね。バナーをポン!!

2013年8月5日

■『世界35ヶ国、200種類以上のワインとフレンチイタリアンが味わえます。』

さぁ、ビールは、たぁ〜っぷりと頂いたので、梅田に戻ってから『グランフロント大阪』へ行ってみましょう♪

グランフロント大阪
グランフロント大阪 グランフロント大阪

マスターはずっと『世界のビール博物館』へ行きたいって言っていましたが。。。さすがに、この日は、もぅビールじゃないので『世界のワイン博物館』の方へ。

世界のワイン博物館

『世界のビール博物館』は、ずっと!ずーっと!!店内が広いのに、まだまだ並んでいました。めちゃくちゃ人気しているのですねー@@

でも、『世界のワイン博物館』も、賑わっていましたよ。やっぱり女性グループが多かったですね。

世界のワイン博物館

まずは、マスターは『赤ワイン』、アタシは『白ワイン』で乾杯♪グラスで500円からあるの。思いの外リーズナブルなのです☆

世界のワイン博物館

ダイニングテーブルではなく、ソファなので、まったり、くつろげます♪

世界のワイン博物館 世界のワイン博物館

あら、このシステム、良いですねー、アタシは、お会計は、テーブルでする方が、絶対好きです◎

世界のワイン博物館 世界のワイン博物館

『鴨のロースト白ワインマスタードソース』しっとり柔らか♥『炙り〆さば Hディジョンソース』こんなのが、すごく好きー@@☆コレねー、500円なの。量もたっぷりだし♪

世界のワイン博物館 世界のワイン博物館

他にも、ワンコインのアペタイザーが、10種類以上あって、どれもこれも全部食べたいくらいでした☆

さらに、コレだけは、どーしてもオーダーしたい一品があったので、白をボトルで注文。

世界のワイン博物館 世界のワイン博物館

ボトルも2,900円で種類豊富。ワインも安いので、とっても使い勝手の良いお店だと思います◎

世界のワイン博物館

『生白えびの熱々アヒージョ』これこれー♪オイルとガーリックと海老の風味がマッチしていて、今まで食べた中で一番好きなアヒージョでした♥

世界のワイン博物館

美味し過ぎて、なんか暴れてるしー^^;

世界のワイン博物館

世界のワイン博物館のお店情報は『食いしん坊デート 〜阪神間グルメ情報〜 イタリア料理編』でどうぞ。

やっぱ、グランフロントおもしろそう@@♪なので、順番に他のお店にも次々と行ってみよ〜っと☆

グランフロント

この女の子のキャラクター、とーってもプリチー♥ですよね。こんな風に、ショッピングしたり、お出掛けしたりして、るるるん♪と楽しそうにしている様子って、可愛らしくて微笑ましく見えます@@☆女性は、いくつになったって、こんな風な女の子ちっくなマインドでいたいものですね^^☆るーるるん♪

グランフロント
  ブログランキング・にほんブログ村へ ←皆さんの応援クリックの数で順位が変動するランキングに参加しています。ぜったい応援してね。バナーをポン!!

ランチ・チキンキーマカレー【380円ランチ大好評♪なので夜もお出ししてます】

毎日のお昼ご飯、晩ご飯にじわっとスパイシーな自家製カレーライス『チキンキーマカレー』をどうぞ!

しっかり食べ応えのある一人前(ライス220g)が注目の380円

増量やトッピングも出来ます。
追加各100円(ライス大盛、ルー大盛、チーズ、たまご)

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。



【幹事さんへの耳寄り情報!】

ビール・ワイン・カクテル、ソフトドリンク等、約60種類のドリンクが飲み放題!
送別会・歓迎会等の宴会、お誕生パーティーにどうぞ。ご要望の高かった少人数プランも誕生しました。

宴会・パーティーのお申し込みはどうぞお早めに。開催時間はお昼間等の営業時間外でも構いません、お気軽にご相談ください。

《プランA》
◎6名様からの大人数向け
◎2時間食べ放題&飲み放題、お一人様3,500円

《プランB》
◎2名様より、いつでもスタートOK!予約不要の手軽さ。
◎たっぷりのお料理+2時間飲み放題、お一人様3,500円

☆早延び特典☆1カ月前にお申し込みいただくと、お値段そのまま!通常2時間のところをぐ〜んと3時間に延長してお楽しみ頂きます。

オプションやお料理例など、詳しくはパーティープランのページをご覧ください。

お申し込みお待ちしております。☆武庫之荘駅前 Cafe & Bar Reve 06-6437-0346


陶芸 iPod グルメ 音楽教室 グルメ
マッキントッシュ・ファンクラブ

←8月その1へ戻る…

8月その3へ続く…


2012年へ 2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2014年へ


©Cafe & Bar Reve (カフェ&バー・レーヴ) 武庫之荘