カフェ&バー・レーヴ
〒661-0035 兵庫県尼崎市武庫之荘1丁目2−5
スカイボックスB1F TEL:06-6437-0346

ようこそ
ドリンクとフード
ドリンクとフード
みきぽん日記
ぽん箱
リンク集


みきぽん日記:2014年6月その1

2013年へ 2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2015年へ


←5月その3へ戻る…

6月その2へ続く…


2014年6月1日

■二年前だったかな?ちょうどこの時期の深夜、ホタル鑑賞に来たことがありますよ○○○

この日は、『西武庫公園』までお散歩。

あらん?『武庫元町緑地』なんて、新しい呼び名が付いたのですね@@

ここは、旧西武庫団地の大きな給水塔跡です。

一昨年、改装されましたが、木々は保存されたようで、緑が多く広々としていて実に気持ちの良い公園です。こんなに素晴らしい公園が無くなるなんて話がありましたが、こうやって残って本当に良かったですね。公園に集っている方々それぞれがリラックスされていて幸せそう♪

ワンちゃんのお散歩の方もとても多いの。「顔なじみになると、○○ちゃんのパパやママって呼び合っているのよね^n^」

もちろん赤ちゃんのバギーを押している親子連れもたくさんいらっしゃっていました。

6月生まれなんて、一年で一番育てやすい時期に生まれてきてくれて、それだけで、なんて親孝行♥

どの子も元気に幸せに育って欲しいものです☆赤ちゃんの頃は、みんな、毎日がHappy!Happy!!


2014年6月2日

■こちらの『分区園』でも、バラがキレイに咲いていました@@@

でも成長するにつれ、幸せの定義が曖昧に思えてくるもの。まず、人と自分の比較は、意味のないこと。上を見ればキリがなく、たとえ、すべてを手に入れたとしても、さらにまだ上があることに気付くだけのこと。

比較すべきは、他人の幸せではなく、自分自身。今、何もかもうまくいかなくって、これ以上ないくらいのドン底だと感じていたとしたら、逆にラッキーと思うべき。

これから先、何があっても「あの時よりはマシ」「あれよりは今のほうが幸せ」という比較の対象になってくれるのだから。

日常の何気ないシーンにおいて、人がふと幸せを感じる瞬間とは、それ以前よりも、今のほうがベターであると確信できる一瞬。過去の自分よりも、今の自分が幸せだと思えれば、それが一番正しい『幸せ』。

だから、昨年より、一ヶ月前より、昨日より、ほんの少しでもいいから、良くなっていることが大事。ほんのわずかづつでも後退していく人生は、不幸な人生。1%ずつでも上向きに良くなっていくこと。それが幸せになる最大のヒケツ。だから、毎日、昨日より今日☆と云う日々を過ごしていきたいものです^^


2014年6月3日

■『***Happy 17th Birthday!Lots of love for your birthday***』

出逢って間もない頃。。。お家で二人して映画を観ている途中「ちょっとおやつを取ってくるね」とキッチンに立つマスターに「アタシは、お茶!」と声をかけると、ダッと戻ってきて「ぽんちゃん、それは間違っているね?」「ほへ?」「人にモノを頼む時は、そーじゃないね?」「お茶。。。ください」「はぁい!了解しました」「はい、お姫様、お茶をどーぞ♥」

と、それからも、そのように育てられましたよ^n^

そして、長年お店をしているとね。。。

「生」(←当店は生ビールを置いておりませんがね)「ジントニック」「ピザ」

「○○下さい」「○○お願いします」と言えんのか?単語でしか、しゃべられへんのんか==?

いえ、いいんですよ。でも、きっと女のコなら、まともな男性から望まれることはないでしょうし、老人なら、ナゼか思うようにならないことがたくさんあった人生だったことでしょう。

当店は、携帯電話の充電器を貸し出ししているのですが。借りる時は「助かったー」と言っている割には、帰る際には、その辺に乱雑に置いたまんま。

いえ、いいんですよ。でも、最後「ありがとうございました」と返されるとね、ただただ、嬉しいものです。素直にもっともっと喜んでもらいたいと思うものです。

料理のポーションも、ワイン一杯の分量も、きちんと計って出している当店ですがね、態度の悪い方には、それなりに、好感度の高い方には、なにかと便宜を図りたくなるのが人情。だって『人間だもの みきぽん』そして、世の中の人、皆そうです。

なので、マスターの言う『まずは挨拶ありき、なにをさておいても挨拶』

「でもさー、相手に知らん顔されたら傷つくし、コチラに気づいているのかどうか微妙な時ってあるじゃない?タイミングが難しい時ってあるじゃない?」「それでもとにかく挨拶しといたらいいの。無視するのは、むこうの勝手。自分の良心の為にし続けることが大切なんだよ」

そして、アタシが思うに『丁寧なもの言い』言霊って確かにあるもの。

ですが、特にココは関西だし、若い時分は照れちゃったり、仲間から「ナニ気取ってんねん」とからかわれることもあるでしょう。だったら、その仲間は、真の友達ではありません。日頃から、他人や目上の方はもちろんのこと、家族や友人知人へも丁寧な言葉遣いで接することで、きっと知らず知らずのうちに、あなたを良い方向へと導いていってくれることでしょう☆そして、たまにね、ぽろっと出る飾らない方言や年相応のやんちゃな言葉遣いに、素顔が垣間見え微笑ましく思えたり、チャーミングに感じたりするものなのよね^^

日々、遠くからあなたの幸せを祈り続けていますよ。素敵な一年になりますよう、お誕生日おめでとう☆


2014年6月4日

■『化粧水前のたった10秒!角質をクリアにする導入美容液』

『モニプラファンブログ』で当選して『明色化粧品』の『リファイン ブライトナー』を送って頂きました。

コチラは、角質クリア美容液で、ふきとりタイプの導入美容液です。

化粧水前のたった10秒、コットンで軽くふき取るだけで、古い角質をオフし、浸透を高める肌へと導いてくれるのです♪

プッシュタイプで片手で簡単に出せるので、コットンに5プッシュ□とろみのある使用感♪やさしくすべらせるようになでると、古い角質をやさしく除去してくれるので、その後のローションの入りが、グーン!と良くなります☆

角質オフ出来て、うるおいキープな肌だと、メイクもピターッと乗りますね^^v

なによりも、明るくクリアな肌になれるのが、くすみがちなお年頃なので;;大助かりする1本@@♥プチプラなので、毎日の習慣にしていきやすいというのも嬉しいですね^^P

明色化粧品(桃谷順天館グループ)

明色化粧品(桃谷順天館グループ)ファンサイト参加中

  ブログランキング・にほんブログ村へ ←皆さんの応援クリックの数で順位が変動するランキングに参加しています。ぜったい応援してね。バナーをポン!!

2014年6月5日

■男の子だと思っていたら。。。どうやら。。。

当店のテラスって、この辺りの野良猫ちゃん達の通り道になっているのかして、何匹も見かけるコ達がいて、可愛がっているのですが。。。

ある日、頬が痩け、ありえないくらいガリガリでフラフラと歩いている子猫ちゃんが登場@@

テラスのこんな隙間をネグラに決めたみたい^^

野良猫ちゃんと云ってもね、この辺りには、熱心な猫ちゃん達のボランティアの皆さんがいらっしゃって、去勢手術をしてくれたり、キャットフードも届けて頂いたりしているの。そーゆー猫ちゃん達を『地域猫』と呼ぶの。

アタシは、小型犬しか飼ったことがないのですが、マスターは、大型犬から中型犬、小型犬、猫ちゃんも何度も飼ったことがあるそうなの。

もともと、まぁ、とにかく動物に優しいマスターですが。。。30分ごとに「ぽんちゃん、お腹空いてたらいかんから、ごはんあげてもいい?」「ぽんちゃん、そろそろ、おやつあげなあかんよな?」「ぽんちゃん、ごはん少し減ってるから、足したろうか?」

「あのさー、アタシは、猫ちゃんを飼ったことないから、よく分かんないけどぉ。。。猫ちゃんのごはんって、一日2回とかなんじゃぁナイの?きちんと時間帯を決めてあげた方がいいんじゃぁないの?」

「そっか。。。でも、お腹空いてたら可哀想かなと思って;;」

「あなたってさぁ、女の子が生まれてたら。。。絶対に肥満児にしてしまうパパやわね。ママ、奈々ちゃん、なんか食べたんか?お腹空いてたら、可愛そうやろ?」「あの子、さっき丼飯三杯食べたところよっ」「ママ、奈々ちゃん、お腹減ってるんちゃうか?ドーナッツ買ってたやろ?アレおやつに出してあげたらどうや?」「あの子が、これ以上ドスコイになって、お嫁に行かれへんようになったら、アナタのせいですからねっ。アタクシは、知りませんよっ」って年中言われてそうやわね^^;」

一緒にヤングカジュアルのお店をショッピングしているとね「このショートパンツ、誰が履くんやぁ?俺のウエストより確実にデカイで?ココまで太ってて、こんな短いの履いたら、犯罪やんな。本人はオシャレのつもりでも、家族兄弟が止めたれよなぁ、ぽんちゃん」などと言っているくせしてね。。。

きっと我が娘には「奈々ちゃんは、全然太ってなんかないよぉ。女のコは、それくらいぽっちゃりしてる方が可愛いんだよ」などと云うタイプですな^m^

そして。。。我が娘の成長とは、無情な程、早く。。。

マスターが、下にプチプチを敷いたり、大きさにこだわって作ったベッドに寝そべって遊んでいるところを、そっとのぞいたら。。。

「なによ?なんなん?もぅ、勝手にアタシの部屋、見んとってよっ。なんか用?なにもないんやったら、あっち行って!!」超うざげに睨まれているマスター。

もはや、反抗期?世のお父様方って、せつないものですなぁ^^;どれだけ愛情を込めて世話して可愛がっていたことか。。。そばで見ていた女親は。。。笑けるー^n^←自分もかつては娘側だったものぉ


2014年6月6日

■お名前は、くーちゃんです^^

そして。。。今回、驚いたことに@@!

ママの秘蔵っ子のマイコー君がね。。。恋に落ちたみたいなの、くーちゃんに。(ちょっいとジェラシー、ジェラジェラよっ==;アタチのマイコーたんなのにぃっ)

棚の上にいるくーちゃんをひたすら見上げるマイコー。

「アンタ達は『ロミオとジュリエット』かいな==?」何時間もひたすら、ひーたーすーらー、くーちゃんの側から離れないマイコー。

「あら?やだ、まるで、出逢った時のアナタみたいぢゃあないの。出逢ったその瞬間から、ずーっと離れず、アタシの側にへばりついているもんだから(ナンなんだろぉ?この人?)って不思議に思ったもんやわ。マイコーちゃん、アンタ、本名は直樹云うんかいな@@?」(そして現在に至る訳でして。。。よく考えたら。。。まぁ、マスターの粘り勝ちね、今にして思えば^n^)

「マイコー、なんも食べんと大丈夫か?お腹へったら言いや」「恋してる時は、お腹も空かないんじゃナイの?まぁ、ア